「目視」「手入力」に、AIの手を。

AIの力で
間違いのない
データ入力

業務フローを
短縮できる

安心の
保守サポート

目視・手入力にAIの手を。FAX受注の自動化ならAICCS(アイクス) 目視・手入力にAIの手を。FAX受注の自動化ならAICCS(アイクス)

注文書をFAXで受信することが多い皆さん!

AIのない仕事
していませんか…?

AIのない仕事していませんか…?

すぐにシステム入力
しなくてはいけないから
人手が必要

大量のご発注!
納期は明日!?

一枚一枚人の目で
確認して、手入力…。

AIのない仕事していませんか…?

出社して「目視確認」「手入力」
をしなくてはいけないから
テレワークができない

注文書の
フォーマットが
バラバラ…。

注文書の内容をそのままシステム入力できない…。

AIのない仕事していませんか…? AIのない仕事していませんか…?

OCR(光学文字認識システム)は
文字をデータ化するだけだから
自動化できない

OCR(光学文字認識システム)で自動化できたと思っていたのに…。

そんなあなたにAIの手を!

AICCSが一括解決します!

  • 誤ったデータがシステムに登録されない!

    誤ったデータが
    システムに登録されない!

    データ化した注文を、人に代わって「検証」「補正」「変換」するから、誤ったデータがシステムに登録されることはありません。

  • 注文書のフォーマットは統一されていなくても大丈夫!

    注文書のフォーマットは
    統一されていなくても大丈夫!

    お客様ごとに注文書のフォーマットがバラバラ…。でも、大丈夫。お客さまに、光学文字認識システム(OCR)のようなテンプレート定義をしていただく必要はありません。

  • 固有名詞も判断しIDコードに変換!

    固有名詞も判断し
    IDコードに変換!

    品名のような固有名詞も判断しシステム登録用のIDコードに変換します。

  • AIが人に代わって適切な注文かどうかを判断!

    AIが人に代わって
    適切な注文かどうかを判断!

    AIが人に代わって「品名」「規格」「仕様」「数量」「金額」など検証、適切な注文かどうかを判断します。

  • 登録先のシステムに合わせたデータの出力が可能!

    登録先のシステムに合わせた
    データの出力が可能!

    登録先のシステムに合わせたデータの出力が可能です。

  • Web上で受注処理の進捗が確認できる!

    Web上で受注処理の
    進捗が確認できる!

    受注処理が完了したらお客さま・ご担当者さまにメールでお知らせ。さらにWeb上で受注処理の進捗が確認できるからテレワークでも安心です。

システムの特徴を5つご紹介!

FAX受注を自動化!
AIシステムAICCSとは?

  • OCRが読み込んだ注文データ、AICCSが人の代わりに確認します。 OCRが読み込んだ注文データ、AICCSが人の代わりに確認します。

    OCRが読み込んだ注文データ、
    AICCSが人の代わりに確認します。

    AICCS(アイクス)は光学文字認識システム(OCR)がデータ化した注文内容の正誤を確認します。過去の注文履歴から、ご当者さまと同じ判断基準や変換ルールを学習、ご担当者さまの目視・手入力の手間を代行します。
    「AIにすべて任せて大丈夫?」と不安になったらWeb上で受注結果を確認可能。自宅にいながらFAX受注のタスクを完了することができます。

  • AIがお客さまごとのフォーマットや固有名詞、間違える傾向すらも学習します。 AIがお客さまごとのフォーマットや固有名詞、間違える傾向すらも学習します。

    AIがお客さまごとのフォーマットや
    固有名詞、間違える傾向すらも学習します。

    企業組織の中でしか使われない品名などの固有名詞、お客様ごとに異なるフォーマットもAICCS(アイクス)は学習して理解します。
    さらには、「品名」ごとの「規格」や「仕様」「数量」「金額」が適切か、検証することも可能です。
    「ご自身の社内品番で注文される」「FAXの紙質が良くなくて、よく文字が見づらくなる」「よく品名を間違えてご注文される」といったお客さまの注文にも対応できます。

  • 注文書の処理進捗をWeb上で、確認可能。 注文書の処理進捗をWeb上で、確認可能。

    注文書の処理進捗をWeb上で、確認可能。

    AICCS(アイクス)は注文書の処理進捗をWeb上で確認することも可能です。
    そのため、もし目視や訂正が必要な注文であっても、Web上で対応することができます。
    注文書の処理完了や、確認が必要な場合はAICCSからメールでご担当者さまにお知らせいたします。
    また、受注が完了したらお客さまへのお知らせメールも送信できます。

  • 充実のサポート体制。 充実のサポート体制。

    充実のサポート体制。

    AICCS(アイクス)の運営会社ペンタインでは、AICCSの導入から無期限でサポート体制を組みます。AICCSのなぜ?なに?はお気軽にお問い合わせください。
    また、注文書フォーマットの追加や、新商品の追加もペンタインがAICCSに学習させます。
    AICCSは毎月再学習を行い、常に最新の注文傾向を認識いたします。

  • 受注一連の自動化を、ソリューションとしてご提案できます。 受注一連の自動化を、ソリューションとしてご提案できます。

    受注一連の自動化を、
    ソリューションとしてご提案できます。

    まだ光学文字認識システム(OCR)の導入をご検討されていないお客さま、あるいはご検討中だけど課題が解決できないとお悩みのお客さまには、注文書のデータ化を行うOCRおよび連携システムをセットでご提案させていただきます。
    OCRの中にはプロダクトとして独立したものだけでなく、AICCS(アイクス)のシステム内で利用できるAPIを提供しているベンダーもおり、ペンタインとパートナー契約を結んでおります。お気軽にご相談ください。

徹底検証!

期待できる効果を徹底比較

  • 注文書1枚の処理時間を削減

    注文書1枚の
    処理時間を削減

  • 注文書の誤りの見逃しシステム登録漏れ0!

    注文書の誤りの見逃し
    システム登録漏れ0!

  • 注文ピーク時の急な増員も不要

    注文ピーク時の
    急な増員も不要

  • FAX受注のための出社は不要

    FAX受注のための
    出社は不要

  • 品名と品目コードの管理簿不要

    品名と品目コードの
    管理簿不要

  • 注文書ごとのテンプレート定義不要

    注文書ごとの
    テンプレート定義不要

既存業務と並行して導入可能!

導入までの流れ

STEP1
無料
お問い合わせ
STEP2
ご担当様
ヒアリング
STEP3
ご契約

※ご利用までに
最短1ヶ月かかります

STEP4
初期設定
導入準備

※AI学習のため過去の
注文書コピーを
お預かりいたします

STEP5
ご利用開始

※既存業務と並行し
ご利用いただくことが
可能です

よくあるご質問

Q

OCRとの違いは何ですか?

A

OCR(光学文字認識システム)は紙に印字あるいは記入された文字を認識し、データ化するものです。
OCRがデータ化した内容は、誤字やOCR読取り失敗などが含まれた場合、人の目によって確認し、人の手で社内システムに登録できるように訂正する必要がありますが、AICCSはAIで過去の注文から学習し人に代わって行います。また、「社内システムには品目コードを登録する必要があるが、注文書には品名のみ表記されている」ケースなどにも対応可能です。

Q

既存の社内システムと連携できますか?

A

AICCSは注文データの登録先システムに合わせて出力形式を変えることが可能です。
実際に出力したデータを社内システムに登録するためのプログラム開発などは別途ご相談させてください。

Q

導入までの具体的な流れを教えてください。

A

AICCSを導入するにあたり、OCR導入にともなう課題などをヒアリングさせていただき、サンプルフォーマットを活用しての効果測定を行います。
ご契約をいただいた後は、過去1年分の注文書をお預かりし、事前AI学習を行った上でご利用いただけます。

Q

月額費用以外にかかる費用はありますか?

A

導入時に導入費用がかかります。
また、導入後の注文書フォーマット追加や品目の追加にも、AIに追加学習させるための費用を頂戴いたします。

Q

AICCSを導入する際には、一度業務を止める必要がありますか?

A

ありません。
既存業務と並行しながら、注文書フォーマット1件単位から自動化していくことが可能です。

Q

メールにて添付されて送られてきた注文書にも対応できますか?

A

添付されているPDFあるいはイメージファイルを所定のディレクトリに置いていただくことで、AICCSで検証、データ化することができます。

Q

郵送にて送られてきた注文書にも対応できますか?

A

スキャナにてPDFあるいはイメージファイル化することで、AICCSで検証、データ化することができます。

お問い合わせ

必須は必須項目です。
弊社へお問い合わせいただく方は、個人情報の取扱いについてを必ずお読みください。

会社名

部署名

お名前

ふりがな

ふりがなを入力してください。

電話番号

電話番号を入力してください。

メールアドレス

必須

メールアドレスを入力してください。

ご希望の連絡方法

お問い合わせの種類

お問い合わせ内容

下記の「個人情報の取扱いについて」を
お読みの上、ご登録フォームへお進み
ください。

個人情報の取扱いについて

株式会社ペンタイン(以下「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス『AICCS』(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおり「個人情報の取扱いについて」(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

(1) 当社が取得する利用者情報について

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。個人情報保護法における「個人情報」は、利用者情報に含まれるものとします。 本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

  • ・会社名/事業者名
  • ・所在地
  • ・担当者名
  • ・ユーザーの電話番号、メールアドレス
  • ・管理者、アカウント設定者のメールアドレス
  • ・取引先の名称、所在地、電話番号、メールアドレス
  • ・入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報

(2) 利用者利用者情報の取得・利用・提供について

当社が利用者情報を収集する目的は、以下のとおりです。

  • ①当社サービスの提供・運営のため
  • ②ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  • ③ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  • ④メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  • ⑤利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  • ⑥ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  • ⑦有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
  • ⑧上記の利用目的に付随する目的

(3) 利用目的の変更

  • ①当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、利用者情報の利用目的を変更するものとします。
  • ②利用目的の変更を行った場合には、法令上ユーザーの個別の同意が必要となるものを除き、変更後の目的について、当社所定の方法によりユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

(4) 権利の尊重

当社は、利用者情報に関する個人の権利を尊重し、自己の利用者情報に対し、本人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。

(5) 安全対策の実施

当社は、社内規定を整備し、全従業者に利用者情報保護に関する教育を実施する等、利用者情報への不正アクセス、利用者情報の漏えい、滅失又はき損の予防並びに是正に関する措置を講じ、適切な安全対策を実施いたします。

(6) 本人から直接書面によって取得する場合の措置

当社は、本人から利用者情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合は、その旨を遅滞なく通知します。

  • ①本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • ②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • ③その他法令に違反することとなる場合
  • 前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの利用者情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

(7) 第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、ユーザーの同意を得た上で、外注の広告会社・営業代行会社に提供することがあります。この場合、当社は個人情報保護法等の法令に従い、適切に第三者提供を行います。 また、次に掲げる必要がある場合は、ユーザーの同意なく、第三者(日本国外にある者を含みます。)に個人情報を提供します。

  • ①当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • ②合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • ③第4項の定めに従って、提携先または情報収集モジュール提供者へ個人情報が提供される場合
  • ④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • ⑤その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の法令で認められる場合

(8) お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:東京都新宿区西新宿8-10-17NTSビル2F
株式会社ペンタイン
個人情報取扱責任者:営業推進部長 廉大權
連絡先:privacy@pentain.co.jp

(9) 本ポリシーの変更手続

当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。

その他個人情報の取扱いにつきましては株式会社ペンタイン個人情報保護方針に従います。

【2020年12月28日改定】

以上の「個人情報の取扱いについて」に同意いただける場合は下記ボックスをチェックし、お問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。尚、お問い合わせの内容によっては、返信に時間がかかる場合や、お答えできない場合があることをご了承ください。

必須個人情報の取扱いについて

  • 個人情報の取扱いについて同意が必要です。

すべて入力がおすみになりましたら、確認画面ボタンを押してください。